ピラティスは元気じゃないとできない?腰が痛いとできない?

ピラティス、バランスボール、更年期フィジカルケアインストラクターの田中昌子です。

「ピラティスやりたいけど腰が痛いんですよね」

とおっしゃる方がいたので、「腰が痛いならピラティスやったほうが良いですよ」とお伝えしました。

動き始めて少ししたら「えーー腰痛くないです!」と

「今日は痛すぎて、仰向けに横になるのでさえきつかったんです」「どうしてーーー!」と驚かれていました。

*もちろん、腰の痛みが安静が必要だったり、病気からくるものの場合はすぐに病院に行く必要があります。

でも、そうでない場合

痛いから動かない、動くのが億劫になる、さらに痛く動けなくなるという悪循環になります。

ピラティスはただキツイだけではありません。

体をほぐしたり、体感を意識して筋力をつけるエクササイズなので病後のリハビリにもとても良い運動です。

だから、体がいたいからーーと何もしない方を見ると、治るのにーー!!ともどかしい気持ちになります。

整体で治してもらってから運動します。

それも一つの方法で良いと思いますが、少しでも自分でほぐすことができたら整体などでガチガチな状態をほぐしてもらうよりも、一歩進んだ施術を受けられると思います。

また、整えてもらってそのままでは、

すぐに戻ってしまいます。

整えてもらったらそれをキープできる筋力をつける必要があります。

グループレッスンについていけないかも!?という方はプライベートレッスンでゆっくりレッスンを行うながお勧めです。

プライベートレッスンの詳細はこちら

日本人女性の寿命は世界2位!

でも、寝たきり寿命も長い!

75歳になると3人に一人が要介護になる時代。いつまでも健康でいるためにピラティス始めませんか?

グループレッスンは月曜日に小手指教室で開催しています。

グループレッスンはこちら

ピラティスの詳細はこちら

バランスボールの詳細はこちら

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA